読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず米を食え

狩ったるでぇ!狩るわいのぉ!

もしも安田章大が○○をしたら

eighterでジャス民な友人と盛り上がったのでまとめてみた。



もしも安田章大がラジオを持ったら






毎回ギター持参の脱力系ラジオ。

雰囲気はトーキョーライブをラジオにした感じ。

休日の昼間にゆるーいトークを展開する。
軽い口調で「ぐっない♪」って言うのも聞きたいから夜でもいい。




「どーもー!関ジャニ∞安田章大でーす!元気な人もそうでない人も、気楽に生きていきましょうっ。安田章大のフララジ!」




フララジ=フラワーラジオ=脳内お花畑の安田君がお届けするラジオ(何も上手くない)



コーナーの途中で「降りてきた!」と言って作詞を始めることも。


ジングルを自作したり、BGMにギターをつま弾いたり、エイトの曲をアコギver.で披露したり。とにかく自由。


ブースには基本1人だが、ブース外のスタッフさんにも自由に話しかける。

「えっ!やってさ、○○さんも思うやろ?………うせやん。………うん、うん。あ、アカン。普通にスタッフさんと会話してもうた!」






<初回のコーナー>

・ヤスくんならどうする?!
リスナーから募集した"イラッとした出来事"を穏やかな性格の安田君ならどう対処するか。

「あ~なるほどなぁ。確かにそれはイラッとするよな~。でも相手ももしかしたら悪気は無かったのかも知れへんで?」


安田章大のラブ妄想(Diveのサビが流れる)
安田君に演じてもらいたいシチュエーションをリスナーから募集し、それを実行するコーナー。言ってほしいセリフを書くもよし、設定だけ送るもよし。

「えーっと…安田君は軽音部に所属する高校2年生です。文化祭で彼女に告白する事にしました…はぁ~俺もう30過ぎてるけど大丈夫ぅ?!」


・今日のヤスくん
今の気分をぱっと思いついたメロディーに乗せる。歌詞が付いてることもあれば、"ラララ~♪"で歌うことも。

「はい!今日のヤスくんのコーナーです。んー、せやなぁ。(ポロロロン♪)…いきまーす!」


・eighterレター
リスナーさんからのお便りを読むコーナー。

「『私は、安田君がだーい好き♡な高校1年生ですっ。』わー、ありがとぉ!『先日安田君の舞台を観に行きました!迫真の演技がとーっても素敵でしたっ』嬉しいなぁ~」







たまにゲストを呼んでほしい。

メンバーや後輩を呼んでほしい。

突撃電話タイムあり。

プルルル…「あ、もしもしぃ?ヨコちょぉ?」『もぉ~ヤスその声やめぇって!』「えへへ、何ぃな。俺の声何なん?」『それやそれ!!叫』





最後は必ず定番の一言。

昼「ほな、午後も一緒に頑張ろーな」

夜「それではまた来週。ぐっない♪」










安田章大さんにラジオをください。(お偉いさん見てますか)