読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず米を食え

狩ったるでぇ!狩るわいのぉ!

インターンシップのESで堂々とヲタバレしようとした話

私は現在大学3年生である。

3月1日の就活解禁日に先駆け、第一志望の企業が募集していたインターンシップエントリーシートに頭を悩ませ、選考に落ちては涙するという先が思いやられる状況に陥っていたのは3ヵ月前のこと。


この度、第二志望の企業がインターンシップを行う事を知り、応募する運びとなった。














と言うのは少し前の話。

結論から言うと、何かと理由を付けてはエントリーシートを書くことを拒否し、昨日の提出期限に間に合うこともなく見送る形となった。


これが就活本番なら…いや、本番でなくとも「お前はバカか?」と言われても仕方がないが、今回はその話をしにきたわけではない。

そのインターンシップエントリーシートでワクワクするような質問が1つあったのだ。





あなたの好きなモノは何ですか?理由も含めて、具体的に説明してください。(400字以内)




好きなモノ=ジャニーズ

それしか思い浮かばなかった自分が少し可哀想になったが、好きなんだから仕方ない。選考に受かる受からないは別として(そのレベルにも達さなかったが)ここは思い切って書いてみようと思ったのが下記の通りである。







私が好きなモノは、「オタク活動」である。私はジャニーズWEST関ジャニ∞の熱狂的なファンだ。ジャニーズを好きな人間は、よく「ジャニオタ」と称されるが、私も例外ではない。この「オタク活動」略して「ヲタ活」は、単にCDやDVDを購入したり、ライブに足を運んだりすることだけには留まらない。SNSなどを通じて仲良くなった同士たちとDVDの鑑賞会をしたり、カラオケで好きなグループの歌を熱唱したり、一緒にライブで盛り上がったりする。こうして好きな気持ちを共有する時間がたまらなく楽しく好きなのだ。このようにして出来た仲間は「ヲタ活」の域を超え、友人としての関係を深めていく。その年齢層や住んでいる地域は幅広く、自分とは違う価値観を持つ人とも関われるため、勉強になることも沢山ある。「ジャニオタ」という言葉のとらわれ方は人それぞれであるが、私はこの「ジャニオタ」が、そして「ヲタ活」が大好きなのである。







恐らく大学の先生に添削を頼んだら全て変えろと言われるであろう文章レベルだが、提出してないのだからここに晒して成仏してやろうという貧乏性根性を許してほしい。


提出期限に間に合わないなんて本当にバカとしか言いようがないのは自覚しているので、この成仏を機にもっと気合を入れて就活に臨んでいきたいと思う。








…しかし、ヲタ活を自重するのは私の性格上難しい。

本格化すればそんな軽口も叩いていられなくなるだろうが、大好きなイケメン達に力をもらいながら私なりに努力していきたい。





就活の荒波に揉まれ、社会人として活躍する先輩方、または就活を終えた4年生の方、共にこれからの就活に備え力を蓄える同士達の話もぜひ聞かせて頂きたいので、これを読んでくださった方は個人的にも連絡してほしい(上から)





それでは"一発めぇぇぇぇぇぇぇ"のDVDを見てくるのでこのへんで。