読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず米を食え

狩ったるでぇ!狩るわいのぉ!

キャンジャニちゃんデビューするってよ!!

ジャニーズ 関ジャニ∞
深夜に発表された"キャンジャニCDデビュー"の情報。

まさかの発表に眠気も吹っ飛んだのでこうしてブログを綴ることにした。



そもそもキャンジャニとは何か、知らない方のために簡単に説明しよう。



キャンジャニとは、ゲームアプリ"キャンディークラッシュソーダ"のCMキャラクターを務めているガールズユニットの事である。

f:id:ojunta3mer:20150622015004j:image

(上段左から丸子、村子、下段左から倉子、安子、錦子、すば子、横子)





「あめちゃんソーダちゃうで?」なんて誰が間違えるんだよとツッコミたくなるけど許しちゃう色白美肌の横子。


「キャンディーソーダとイカが大好き」と少しミステリアスな部分が垣間見えるのはツンデレ美人なすば子。


「このお仕事を受けたこと、後悔してます」と頬を膨らますのは清楚な見た目と裏腹に活発な印象を見せる村子。


「ゲームもええけど勉強しいや?」と諭す姿が近所に住むお姉さんぽい親近感のある丸子。


「ネットで悪口、書かんといてや?」ってそんなかわいい顔で言われたらイジメたくなっちゃう癒し系の安子。



「やってる本人が一番引いてるで」とクールな表情を見せつつ、アイスをなめる姿はエロス以外の何者でもないセクシー担当錦子。



「受験生はやったらアカンで?」と言いながらアヒル口に首をコテンと傾けるあざとさを見せる小悪魔No.1の倉子。





オイオイかわいい子ばっかじゃねぇか。オジサン誰を推すべきか迷っちゃうよ~となってるアナタはハコ推しをオススメしよう。


しかし、ん?この子らどっかで見たことあるな?と思ったアナタ。アナタの目は間違いではない。







そう、何を隠そうこの子たちはあの関ジャニ∞が女装をした姿なのである。





いやいや、何も隠してないやん。バレバレやん。っていうツッコミは受け付けません。


全員が三十路という大台に乗ったのにも関わらず、この女装クオリティ。


丸子が公式でブス扱い(特に倉子から)されてはいるものの、女子も白旗を揚げたくなる女っぷり。




そんなオッサ…彼女らが、この夏"CANDY MY LOVE"というミディアムバラードでCDデビューするのだ。




『握手会の券が同封されてたりして』『いやいや、総選挙の投票券が』などなどTwitterでもすでに盛り上がりを見せるこの話題。


女装大好き!妄想大好き!な私も早速妄想スイッチがONになって脳波が暴走状態であるが、総選挙、もしくはセンター争いがあるならすば子ちゃんを推していきたい。



安子じゃないんかい!と言われれば素直に謝るしかないが、安子は私の中ではセンターの立ち位置ではない。

ふわっふわっと周りにお花が飛んでるような空気感で、メンバーにイジられ、時に良いように使われ、それでも健気にファンやメンバーを想う、尽くす系天使ちゃんなのだ。


総選挙で1位になれなくったって「私のことを応援してくださるファンの皆さんの前では1位の存在でいたいです!」なんて、ちょっと目を潤ませて言っちゃうし、「安子の頑張りが足りなくてファンの皆さんの期待に添うことが出来ませんでした」って頭下げちゃうから「いいんだよーー!安子ちゃんは俺たちのセンターだよーー!!」なんてもう(以下略)



ちなみに見事センターに輝いたすば子ちゃんは「正直アンタらよりイカの方が何百倍も好きやわ。………でもありがとうな」なんてツンデレかましてファン感涙!!そんなすば子ちゃんが好きだ!!ってすば子ちゃんの好きなイカ振り回しながら喜ぶんだ。



またまたちなみにセンターを結構ガチめに狙ってた倉子は「すば子ちゃんセンターとかありえへーん。絶対ウチの方がかわいいし。ホンマないわー」って裏垢に呟いたのが後々バレて炎上したりして。

(関係者各位へ土下座)




こんな感じで設定考えたら楽しくてキリがないが、この夏の現場予定が全くない人間の楽しみが1つ増えた喜びをどうか受け止めてほしい。


実は、第一希望の企業のインターンと日程が被るかもとせっかく当選したリサイタルを一緒に行くはずだった友人に譲ったのだ。


けれども、もしそのインターンの選考に落ち、参加出来なかった挙句CANDY MY LOVEをリサイタルで歌われたりしたらもう私は身を投げるしかあるまい。


選考の合否が出るギリギリまで待つべきかとも考えたが、逃げ道を作るまいと決断を早めてしまったが正直後悔の方が大きい。


根っからのジャニヲタ気質にため息が出そうになるが、その荒んだ心を癒すのもまたジャニーズなのである。




話はズレてしまったが、次々と新しいことを企むチーム関ジャニ∞が下半期どんな楽しいことを計画しているのか。


まずはこのシングルリリースを心待ちにしていたいと思う。








…ていうか水着ジャケットって本当?
(訳:オッサ…かわい子ちゃん達の水着姿期待してますよ!!)